> > 代表紹介

REPRESENTATIVES代表紹介

代表紹介- Introduction of Representatives

小野田 金司KINJI ONODA

神戸山手大学教授・学長補佐
一般社団法人日本インバウンド教育協会代表理事
一般財団法人COMIN'KOBE実行委員会理事
1957年和歌山市生まれ、近畿日本ツーリスト株式会社、株式会社コロネット取締役、神戸夙川学院大学教授、副学長を経て、現職。担当科目は、インバウンド論、キャリアガイダンス、ゼミなどを教えている。旅行会社時代よりジャパンエキスポなどの地域振興型のイベントプロモーション事業を数多く経験、その後生涯学習のインストラクター養成するベンチャー事業を経験。2007年より開学した神戸夙川学院大学では、観光やイベントを教える一方、産官学の地域振興、観光人材育成事業に関わってきた。文科省から委嘱されたインバウンド人材育成事業を実施し、各種教材の作成、人材要件調査分析を行い、一般社団法人日本インバウンド教育協会を設立、インバウンド人材育成を大学から民間に拡大し展開している。また自らは33年続く現役ロックバンドでボーカルを担当、毎年神戸で開催される4万人が集まる日本最大のチャリティロックイベントCOMIN‘KOBEの主催メンバーでもある。産官学連携で「神戸着地型観光取扱説明書」(2013年)、インバウンド観光取扱説明書(2014年)、インバウンド観光人材育成指導者用テキスト(2015年)等を作成している。

メッセージ

山小屋、茶店、渡し船など、観光はいつも小さな灯から始まる。始まりは小さな光でも、それが集まれば地域は輝き出す。そしてその光を目指して、遠くから笑顔が集まってくる。迎える笑顔と訪れる笑顔が交わることで、その光はなお一層輝きを放つ。たくさんの地域が輝けば、国全体が輝く。その光輝く国を目指して、よその国からもたくさん笑顔が集まれば、ヒト、モノ、コトが輝いてくる。みなさん、想像してほしい、まわりの国を仲間に加えて一緒に光り輝けば、国境もない宗教も関係ない、ましてや軍隊も必要なくなる。観光のエネルギーは力強くて周りにやさしい、その上誰にでも参加することができる。さあ観光で平和な地球をつくりましょう。

中村 好明YOSHIAKI NAKAMURA

株式会社ジャパンインバウンドソリューションズ代表取締役社長
一般社団法人日本インバウンド教育協会理事
日本ホスピタリティ推進協会グローバル戦略委員会委員長
神戸山手大学客員教授
1963年佐賀県生まれ。上智大学出身。2000年株式会社ドン・キホーテ入社。広報IRマーケティング・新規事業の責任者を経て、08年7月社長室ゼネラルマネージャー兼インバウンドプロジェクト責任者に就任。訪日客の「アフター7」需要をつかみ、同社のインバウンド関連売り上げを5年間で10億から400億円に急拡大させた実績を持つ。13年7月、株式会社ジャパンインバウンドソリューションズを設立その代表に就任。国内外700以上の旅行会社等の提携企業ネットワークを構築し、自社店舗にとどまらず、街全体を売り込む広域ショッピングツーリズムを推進。ドン・キホーテグループに加え、国、自治体、民間企業のインバウンド分野におけるコンサル業務、教育研修事業、プロモーション連携事業に従事。著書に「ドン・キホーテ流観光立国への挑戦」(メディア総合研究所)、「インバウンド戦略」(時事通信社)「接客現場の英会話もうかるイングリッシュ」(朝日出版社)、「観光立国革命」(カナリアコミュニケーション)がある。ハリウッド大学院大学客員教授。全国免税店協会副会長。みんなの外国語検定協会理事。

メッセージ

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

前田 出IZURU MAEDA

一般社団法人 生涯学習認定機構代表理事
一般社団法人日本インバウンド教育協会理事
神戸山手大学 客員教授
女性起業支援として、「好きを仕事に!」をテーマに公益財団法人日本生涯学習協議会(所管:内閣府)の監修・認定で「認定講師」を育成する講座を開講。楽習フォーラムは、13年間で47,000名の「認定講師」を養成。2007年よりビジネス業界に「新・家元制度」を提唱。神田昌典氏と「インストラクター育成構築セミナー」を開催、セミナービジネス界に大きなインパクトを与えた。石田淳、泉正人、浦田健、内藤忍、マツダミヒロ、望月俊孝、和田裕美氏等の著名人が協会ビジネスに参入。5年間で80協会の設立に関わる。2020年までに年商1億円以上の協会設立を200協会目指している。「元気なオヤジ倶楽部」を立ち上げ、地方の活性化の体験型観光プロジェクトを構築。経済産業省サービス産業創出支援事業(観光・集客交流サービス分野)に採択される。著書に「一気に業界No1になる「新・家元制度」顧客獲得の仕組み」(ダイヤモンド社)、「「学び」を「仕組み」に変える新・家元制度 」(アチーブメント出版 )東京FM傘下のミュージックバードで「0から1を生む力」のパーソナリティーを担当。

メッセージ

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト